2013年10月15日

アミ 小さな宇宙人

王国に続き、とても素敵な、とても大切な本を紹介します。

アミ 小さな宇宙人(エンリケ・バリオス)

少年ペドゥリードのもとに、アミという宇宙人がやってきます。
そして、アミはペドゥリードに、この世界で一番大切なことを教えてくれます。

大切な言葉をいくつか抜粋します。
まだ知りたくない人は、読まないでね。


image-20131015201628.png


*すべてのものは、みな関連し合って成り立っているんだ。偶然なんてひとつもないんだよ。でも、その連結している法則がどんなものか理解できないでいるか、あるいは、わざとそれを見ないようにしているだけのことなんだよ。

*怒らなかった問題やこれからもけっして起こりもしない問題を心配して、頭をなやませて生きていくのをやめて、もっと"いま"というときを楽しむようにしなくちゃ、と言っているんだよ。人生は短いんだ。もし現実に、なにかの問題に直面したときはそれに全力であたって解決すればいいんだ。

*もし、思考が、愛のために使われているとき、愛のために奉仕しているときには、たいくつというのはありえないんだよ。

*ほんとうの人間の大きさとは、ただ、そのひとの愛の度数によって決定されるんだよ。

*エゴは愛が育つさいの大きな障害になっているから、他人に対するいつくしみ、思いやり、あわれみ、やさしさ、愛情などを感じさせにくくするんだよ。

*宇宙の宗教 - すべての進歩した宇宙の宗教とは、愛をもって生きることにある。

*宇宙の基本法は、愛


世界11ヶ国語に翻訳されています。
一人でも多くの人の手元に届きますように。
posted by Natsuki♪ at 20:15| Comment(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

キラキラの足跡ブログパーツ

[PR] 無料で面白タイピング!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。